ブログ一覧

白彼岸花咲き始め

徳勝寺の境内地に咲く彼岸花はどういうわけかピンク・白・黄色と。。。
なぜか赤い普通の彼岸花が少ないんです(゜-゜)ふ~しぎ~
実は萩も白いです。。。
でも百日紅(さるすべり)は赤が主流です(汗

ともあれこの時期前庭は白いお花が咲いております。

今月の22日23日は当山の秋季彼岸会です!
ふるってご参拝くださいな(^O^)

2017年09月17日

仏式結婚式!

仏式といってもおフランス様式の結婚式というわけじゃ~ないっす
今回うちの近くにお住いのご門徒さんの娘さんが御結婚されました。
小学生の頃…あんなに小さかったのに立派になられて!
ご主人は奥さんと出会われてすぐに「この人だ!」と思ったそうです。
尊いご縁の中に遇って出会われたお二人なのです。
親鸞聖人も人々のつながりを「世々生々の父母兄弟なり」と歎異抄でおっしゃっておられます。
僕らは忘れてしまった遠い前世のつながりの上で出会い、阿弥陀さんの尊前でお互いにお念仏できる時機を共にできるなんてすごいことなんです。
夫婦でいると「何かしてもらってもあたりまえ」となりがちです、ですが一人で暮らしていたころを思い出すと、互いに相手がたくさんのことをしてくれていることに気が付きます。
気付いた時には「あぁありがたいことなんだ」と思うんです。
できれば感謝やねぎらいの言葉もかけたいですよね。
阿弥陀様のお働きも「そんなのあたりまえ」ではなく、こんな僕にものすごく大変なご苦労なさって、自分のたった一人の子供を思うような深い深い慈しみの心持ちでもって僕にお救いを振り向けてくださってるんです。
「そのまま生きて、それがすんだらこちらへおいで」そう言われているようで、僕が妻と結婚して子供たちができてそのまま生きていることに「安心していいんだよ」とおっしゃられてるように感じるんです。
あぁやっぱりありがたいなぁと思うと「なんまんだぶなんまんだぶ」としらずしらずに出てきます。
夫婦でも互いに「ありがとう」がっすと出たら素敵な生活が送れるもんですよ。
どうぞまた夫婦でご家族でお寺に遊びに来てくださいな!

2017年09月11日

仏前結婚式

9月に御門徒さんの仏前結婚式を本堂で執り行うこととなりました。

僕が住職になってから初めての結婚式で。。。僕のほうがソワソワしてます(大汗

新郎新婦とお話させていただくと、なんだか僕ら夫婦の仏前結婚式も思い出しまして。

そっかぁ~あれから10年もたってしまったのか~と懐かしい感じがしました。

ともあれ全力で新郎新婦を応援したいと思います(>_<)

新郎新婦焼香ように特別な航路を出してきましたYO!

 

若院

2017年09月05日

昔の塩屋別院

浄土真宗本願寺派の四国の別院。。。それが塩屋別院!
いつもお世話になっています。
齢88になるうちのばっさまが子供の時訪れると海に面していたとのこと
スタンフォード大学がインターネットに公開している
1935年ごろの地図を確認してみると、塩田があるものの
たしかに海に面していたようだ!
この地図は近畿圏をみることは出来ないけど、すごくおもしろいですよ
ちなみにうちの寺マークは地名の文字につぶされてみられませんorz


スタンフォード大学の古地図http://stanford.maps.arcgis.com/apps/SimpleViewer/index.html?appid=733446cc5a314ddf85c59ecc10321b41

2017年08月26日

キッズサンガ恒例流しそうめん!

キッズサンガの夏は恒例の流しそうめん!
お仕事の合間を縫って御門徒さんの山から竹を切りだしてきて
坊守と一緒に流しそうめんを作りました!

今年もみんな楽しくそうめんを頂きました(>_<)
その後みんなで竹細工にいそしんだりしておりました!
なかなかノコギリやナタを上手に使うようになっております(汗

 

 

 

 

2017年08月21日

キッズサンガ!

例年通り今年の夏休みもキッズサンガが始まりました!

今年はちょっと料金体系ががわりまして、基本料金無料!
(どこかの携帯会社の宣伝文句みたい…)

プールなどの経費を最後に集金です(゜-゜

ともあれやることは変わらず「正信偈」のお勤めに始まります

もう子供たちもなれたもんで、すらすら読みます

いつも手こずる宿題ですが、今回は書院に机といすが入ったので、
クーラーの効いた部屋でやってます
リコーダー拭いたり歌うたったり、、、落ち着きはないですが~
みんなちゃんと終わるのか!?

表紙にもなってますが、今年はマイクロバスを住職が運転できるので
津田の松原へ海水浴に出かけました!
海に設置されたフローターまで男の子たちは泳いで行ってましたよ~
みんな元気ですねぇ~(>_<)

 

いじょう夏のご報告でした!

 

 

2017年08月05日

夏参り大盛況!

7月16日は当山の夏参り(盂蘭盆会)でした!
婦人会のみんなと一生懸命庭掃除した買いがありまして多くの方が訪れてくれました!

沢山用意したお斎もほぼ完売のようすでした(>_<)みなさまようこそのお参りでした

あさ5時45分から行事の前は鐘をついてます。
鐘の音聞きつけて娘が走ってきましたが、、、まだ眠そうですね(苦笑

蓮の花もきれいに咲いて天気も抜群!

夏だなぁ~蒸し暑いですが本堂のクーラー全開でお待ちしておりました

 

多くの方がお参りに来てくださいました。

外松先生の優しい語り口調なのにピリリとした御法話を聞かせていただきました。

 

今回は『蓮如上人御絵伝』も皆様に紹介できて住職感無量!

次回秋の彼岸会も楽しみです(*^_^*)

また元気に本堂にご参集くださいな!

 

 

 

2017年07月20日

住職の出張~

おぼうさんってずっとお寺にいるもんでしょ~とたまに聞かれますが、、、、

実はいろいろと研修もあります!

 

 

今回は広島県福山市へ本願寺派少年連盟中四国ブロック研修会へ参加してまいりました(^O^)

毎年各教区(山陰・安芸・備後・四州など)が引き受けて行われております。

要はこどもたちをお寺に招いて色々やることを研修するのですが、

 

今回担当の備後教区では囲碁9段の先生が、囲碁を通して子供たちと向かい合うプロジェクトの紹介、ならびに囲碁を使った触れ合い方研修など

さらに2日目は布にお絵かきができる塗料を作った会社からのプレゼンテーションでした。

今年の夏のキッズサンガはこれらを活用していこうと思います!(>_<)

 

 

追記 福山で食べたおいしいものたち

 

 

2017年06月29日

昔の法事!

こないだ法事に行った御門徒さんちの御文章箱に
昔行った法事の差定(式次第)が入っておりました。
今となっては珍しく大変貴重なものなので写真に
撮らさせていただきました。

昔の法事は前日の夜の一席目から始まり、そのお宅で一泊してのち
二日目から二席目、最終六席のお勤めをしておったようです。

簡単にお経の次第をまとめますと
一席目『仏説無量寿経 上巻』
二席目『仏説無量寿経 下巻(途中まで)』
三席目『仏説無量寿経 下巻(最後まで)』
四席目『仏説観無量寿経』
五席目『往生礼賛偈』
六席目『仏説阿弥陀経』
これらに各種念仏が入り太鼓・にょう・鉢・音木
導師は登礼盤と言って報恩講の時に住職が登る上座まで用意してます

表紙(昭和六年1931年)戦前の記録です

このような形で第一席から書かれていきます。
大体お経の前にカダが入るのは今と変わらないです

法要に参加したお坊さんのお名前などなど。。。
もしやこの人はあの方のじいちゃんか!?とか当時に思いをはせます。


戦前に行われた50回忌の法要。。。
こういった形式の法事を「ごねいり」と呼んでまして。
多くの親戚を呼び集めて盛大に行っていたようです。
僕もいままで2回だけ参加したことがありますが、
こんなにもキッチリ長いものではなかったです。。。
ありがたいものを見せていただきました!

ちなみに今はお寺さん3人よんで三部経を読む
普通の御法事をしていただいたところには
「差定」を差し上げております~
いつか子や孫が、今日の僕のように
御文章箱から発見するかもしれませんねぇ


若住職

2017年06月12日

蓮如上人御絵伝の御帰還

前回お知らせしたとおり、蓮如上人の生涯を絵巻物にしたためたお軸

『蓮如上人御絵伝』(れんにょしょうにんごえでん)が見つかり
修復を岩佐佛喜堂さんへお願いしておりましたものが、還ってきました。

このように本堂の左外陣におかけすることができるようになりました。

次回の夏参りには皆様にお披露目できることと思います。

どうぞ楽しみにして御参詣ください(^O^)

住職釋誠邦

2017年06月06日

あっというまに半年!そして10年

光陰矢のごとしとはよく言ったものです。。。

今年もあれよあれよという間に温かくなって6月でしょ~びっくりしますね。

そして思ってたことが中々すすまずヤキモキしてます住職です(゜-゜)

まぁいずれ時間が解決するだろうと思ってそっと蓋を閉めることにした事案が多々ありますが~それはそれです

 

さて写真の彼は我が息子殿です。。。なぜこんな晴れ着で寝てるかというと~

結婚10周年の記念に家族撮影したのですが…ちょうど眠気のピークだったらしく

撮影されながら立ち寝をするしまつ!抱っこするとそのまま寝てしまい

畳におくとこの通り。。。実に見事な大の字です!(アッパレ

とにもかくにも10年一緒に頑張ってくれてる妻に感謝です(>_<)

 

2017年06月01日

勉強会

どもど住職です!

今回は勉強会に行ってきましたよ~(>_<)
四青会でいつもお世話になってる布教師の片山先生のお寺(源正寺)にて浅田和尚の勉強会に参加しました。

学生時代ちゃんと勉強しておけばよかったものを、あのとき退屈に感じてた講義がいますごくありがたいと
おもえるのが不思議ですね(゜-゜)

今回は今年度1000年忌法要の恵心僧都源信和尚がお書きになった『往生要集』のお勉強でした。


1000年遠忌を天台宗延暦寺・浄土真宗本願寺派と浄土宗の三宗で行ったことでニュースにも取り上げられました。

三つの宗に偉大な功績を遺した『往生要集』には厭離穢土と欣求浄土の二側面が経典を根拠に綿密に語られていて、

すごく興味深く拝聴させていただきました。

また折をみて御門徒の皆様にお知らせしたいと思います。

 

若住職

 

2017年05月29日

縁台に輝きを!

今の徳勝寺の本堂は200年あまりたっております。

何度か改修も行われたでしょうが、木材などかなりすいてきています!

こないだうちにもお説教に来ていただいた吉崎の慈海先生が縁台に蜜蝋を塗って綺麗にしたと教えていただきました

早速住職もその蜜蝋とやらを試してみたのです!

 

どうでしょうか?

多少つやが出てきたように思いおます~

 

ここまで塗ってクタクタです!

あとは普通にきつく絞った雑巾で拭いていけば艶が増すそうです~

夏休みに子供たちに拭かせようかな(ニヤリ

2017年05月26日

沙羅双樹の花の色は?

有名な「沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす」とまぁ平家物語にはでてまいります。
じゃあ花は何色かと聞かれればこたえられないものです。
徳勝寺本堂前左側にあるのがその沙羅の木
四月終わりから5月頭の短い期間だけ真っ白な花をつけます。写真のとおりですね。
お釈迦様が亡くなられた印度のクシナガラには二股に分かれた沙羅の木(沙羅双樹)がありまして、亡くなる前のお釈迦様はその沙羅双樹をベッドにして横たわりました。
有名な釈迦涅槃図の格好ですね。
お釈迦様が亡くなられると、季節でもないのに勝手に沙羅の花が満開となり強い芳香を放ったそうです。
かれこれ10数年前にクシナガラにいったのですが、花の時期ではなかったので匂いまではよくわかりませんでした
日本の沙羅とインドの沙羅は品種がちがうらしく、うちの境内にあ弱々しいかんじではなく、もっとぶっとい沙羅の木がインドにはありました。
「あぁこりゃあ~お釈迦様もよ~ねむれそうや!」と大学2回生のボンクラは考えてたわけです

2017年05月12日

蓮如様御絵伝

どうも!若住職です!
今回は徳勝寺の秘宝(おおげさ)をご紹介します(^O^)
こちらの三幅のお軸は浄土真宗8代目御門主蓮如上人の御生涯を絵にしてまとめた
「蓮如上人御絵伝」です~
じつは祖父俊孝が亡くなった折、遺品を整理していたら見つかったもので
箱の奥書には1760年12月に霊鳳住職が買ったものだそうで相当にいたんでおります
軸をつるす紐の部分は千切れ、軸棒もぼろぼろです。
肝心の絵はまだまだ美しいので岩佐仏喜堂さんに修復をいらいしました。
完成して帰ってくるの待ち遠しいです!
来年の春季彼岸会には皆様にお見せできるかと思います(>_<)ドキドキ

 

2017年05月03日

寺務所のコーヒータイム

平成29年 徳勝寺 寺務所 応接間

徳勝寺の寺務所は昨年改築しまして以前より足の悪い方でも上がりやすくなっております。
多くの御門徒さんに楽しんでいただきたく、ただいま火鉢を設置しております。
最近住職はこの火鉢でお湯を沸かしてコーヒーを楽しんでおります。

豆、ミル、ドリッパー、カップ、口の細いヤカン…炭を起こし鉄瓶で湯を沸かします。ある程度沸いたらヤカンに湯を移し豆を挽きます。豆を挽く時粒の粗さを調整すれば味を変えられます。細か過ぎると酸味が出たりします。好みを探るのも楽しみの1つです。ドリッパーに豆を移したらユックリと湯をまわしかけ蒸らします。ドリッパーの内壁に回しかけるようにして抽出します。クレマが立つ頃には程よい薫りが部屋を包みます。2人分以上入れる場合はティーポットにドリップします。やり方は同じです。時間のあるときにしましょう。炭は立てて近づけると火力が上がり、寝かせて離すと弱くなります。

来際はご一報くだされば炭をおこしてコーヒーを淹れさせていただきます(>_<)

 

2017年03月13日

お勤めの練習してます~

お坊さんは毎日なにかしらお勤めをして声を出しているんですが、どうも我流になりがちでたまにリセットしないとへんな癖になってしまうことがあります(>_<)
そういった場合、、、僕は本山から出てるCDを聞いてみたりするのですが、やっぱり人から習うのが一番!
本願寺の四国別院である塩屋別院にて勤式指導をうけられます。
月1回ですが本山のお勤め専門式部の寺本先生からご指導がうけられるのです。
一般的にするお勤めとお寺の行事で行われる特別なお勤めがあるのですが、今回は行事で使われるちょっと難しいお勤めをならってきましたよ~皆の前でやることもあるかと思います。
1年で10回。。。有意義な講義でした!
最後に修了書を教務署長さんからいただきました。記念品は本山前の薫玉堂の御線香でしたよ~寺務所でたまに焚いてますのでかぎに来てくださいな(^O^)ノ

2017年02月19日

季節の変わり目お気を付けあれ!

2月に入って皆様いかがお過ごしでしょうか?

住職は2月に入ってすぐ東京へ浄土真宗青年僧侶協議会の研修へ、次いで京都は本山でボランティアコーディネーターの研修を受けてきました。
いやぁ久々に東奔西走チト疲れましたが、充実した日々でしたよ。

さて最近急に冷え込んだかと思えば温かくなったりと忙しい気温です。

この時期体調を崩す方が多いです。
特に気温が急激に低下する夜、お風呂でヒートショックを起こされる方も多いと聞きます。

今日は格別寒いなぁ~という日などはお風呂を控えられたり、
浴室に暖房をいれるなりされたほうが良いと思います。

最近ホームセンターでファンヒーターから団旗を送るジャバラのダクトを見つけました。
これを浴室に入れて部屋を暖めたらヒートショックなどを防げるかとおもいます。

皆様がご健康に春の永代経にお参りされますこと説に願っております。

 

 

 

2017年02月15日

2月はじまる!

今年もはじめのひと月がすぎましたね!

なんだかあっというまなのです。正月からこっち怒涛のひと月だったように思います。

2月になって日も少しづつ長くなってきたので庭掃除をしておりました。

つつじに蔦草が絡み弱っているようなので下草刈りです。

寒暖の差が日によってちがうので温かい日にはしておきたいと思います!

さてこの時期は急に冷え込んだかと思えば温かくなったりと、気温の変化が激しく体調を崩される方も多いと思います。

いましばらく温かくしてお過ごしください。次の春の彼岸会には皆様とお念仏申せること心待ちにしております!

若住職

2017年02月03日

サイトを公開しました・・・が!?

本日サイトを公開しました!

といいつつ・・・実は仮の公開でして~チェックが入ってよさそうならDaigo.or.jpのサーバーに移したいと考えてます

というか向こうが本家ですしね(*^_^*)

住職の今日の予定~御祥月一件

2017年01月26日

明けましておめでとうございます

本年も皆様とお念仏できる温かいお寺になっていけるよう楽しんでいきたいと思います。

年末年始お忙しかったかと思いますが、ようや平常の日々が始まった感じですね~

自坊も兄弟たちが都会に帰り静かになりましたよ。

少しさみしい感じもありますが、庭には総代の六車さんや谷さん、藤井さんが持ち寄ってくれたお花が咲いてます

いつもはさみしい冬の庭ですが、今年はハボタン、パンジー。雛菊と。。。たいへんにぎやかでありがたいです


若住職

 

2017年01月19日

徳勝寺ブログ始めました

このブログはすぐさま更新する内容を主に取り扱います。日々のことなども載せていく予定です。

徳勝寺住職 釋誠邦

2015年10月01日