院住さんとインド(1)

夏といえば暑い、暑いと言えばインド、インドといえばカレー

さてお釈迦様のおられたインドの話を少しずつ書いていこうと思います。

すでに公式LINEではインドの仏跡を紹介した記事を毎週火曜日に配信しております。

友だち追加

 

気になる方は公式LINEにご登録ください(*''▽'')番宣でした

関空でモントトラベルの牧野さんから航空券と向こうのガイドさんの情報を受け取り飛行機に乗り込みます

2回目のインド旅行は大学の後輩の赤松君と2人旅です(*''▽'')よろしくー
赤松君は徳島のお寺で副住職をなさっております。

 

みなさん・・・12時間ですよ
まるで乗り合いバスのような飛行機で、香港まで行って乗客おろして、新しい乗客のせて
ニューデリーへと飛びます。。。
えぇそりゃ映画みたりゲームしたり酒飲んだり・・・・
移動が一番苦痛だったりします(爆
お釈迦様のお国は三蔵法師の時代から考えれば格段に近くなった・・・はずですが大変です

デリーに到着しました。。。。夜です

ここで2時間寝て飛行機で別の町に向かいます。。。インドは広いのです
目的地までずっと旅です(汗

みんなインドをどんな風に思っていますか?
砂埃のド田舎だと思ってる方もいるかもしれません。。。。。
実際そういうところが国土の大半かもしれませんが、都市部はかなり発展しています。
10年前来た時よりかなり近代化されて
空港に至っては関空より大きく立派だと思います(∩´∀`)∩おぉ~すげ~

そして2度のフライト約1時間をへて。。。ボーパール


ボーパールからチャーターした車で移動します!
日本車ってのが安心できます。これはモントトラベルのおかげですΣ(゚Д゚)

皆さんがご想像されるインドの写真がようやく取れましたね。
デリーはスモッグがひどく急成長する都市特有の体に悪そうな空気でしたが、
僕らの目指す仏教遺跡はだいたい都市部から離れたところにあります、
なのでここからしばらく田園風景と赤茶けたデカンの大地が続きます。

 

次回は世界遺産サーンチーの仏塔を紹介できると思います。
公式LINEのほうでレリーフの説明や仏教的なお話を配信しておりますので、
こちらは軽く触る程度になります。どうぞ両方お楽しみいただければ幸いです(^^)/

 

じゅーしょくっした~(*''▽'')

2019年08月01日