青年布教使研修会へGo!

青年布教使研修会が高松市の教円寺で執り行われました。
教円寺はよくうちのお寺でご法話してくださる田村先生のお寺です!
立派な保育園を併設され、子供たちの声が聞こえるなか教円寺報恩講の一環で執り行われました。

多くの僧侶方によって盛大に法要が執り行われ、、、

 

園児たちが一斉に仏様のお歌をします。
「ぶっさん」といって仏様を慕う教えが根付いているのに感動しました!
年長さんたちは親鸞さんのお歌も大変上手で親御さん保育士さんたちの情熱が伝わります。

その後、布教団の副団長より挨拶があり、若手僧侶の布教研修開始です。

まずは徳島安楽寺の千葉先生。
昨年東祖の研修会で正信偈講座をしてくださいました。
佛という字のいわれなど、お人柄がにじみ出た優しいご法話頂戴いたしました

つづいて昨年結婚したばかりの善通寺市の源正寺の片山先生
キン肉マン消しゴムを集めた過去の話を巧みに用いて
我々の求めた幸せと如来様から賜る安心についてのお話は、
すでにベテランの域で圧巻のご法話でした。

最後に大変な失敗をしました。。。若手の龍田先生の写真を撮り忘れておりました。
龍田先生は今年の徳勝寺秋彼岸会の法要に来て下さるので、
そのとき見てください!
なかなかの男前ですよ!

龍田先生は若いながらも、大変勉強熱心で語法義熱い人となりであります。
ユーモアのセンスも持ち合わせ、のっけから道内に笑い声が出る盛況ぶり
しかし本題の内容は田村先生のご法話で耳のこえた教円寺門徒一同をうならせる
しっかりとしたご法話でした。
これは大変に今年の秋彼岸会がたのしみになりました(*''▽'')

最後に布教団の高尾先生よりお三方の公表とご法話のあじわいについてお話がありました。
味わいというのを伝えるのは難しい。
イチジクを食べたことのない北海道の人に何度どのように説明してもわかってもらえな

ですが一度食べたらすぐにわかるのです。
わかりやすいたとえで真宗法義の味わい方を説明くださいました!

法話を聞くのは大変に楽しくありがたいものです。
またどこかでこんなご法話聞いてきたらブログに載せたいと思います!(^^)!

どもどもじゅーしょくっした~(∩´∀`)∩

2019年02月15日