夏参り!

7月14日に夏参りを行いました!
今回の講師は青年会の先輩香川先生です。

張り切って準備を整えましたが連日の猛暑(汗

朝5時45分。。。娘たちと鐘をついて行事のお知らせをします。
当山では時報は打ちませんが、行事の朝は冬でも必ず鐘をついてお知らせいたします。

この金は東京芸大で鋳造美術をしていた
郷土の偉人小倉右一郎師が
高松工芸高校復興資金を稼ぐために作ったものです。
戦時中鐘を金属拠出したお寺がおおくあり、うちもその一軒でした。
そういったお寺のニーズに合わせて戦後復興資金をつのったんでしょうね。

午前中の法務をおえて会館だいごでご門徒さんたちと昼食
当山では夏参りと報恩講にはお斎として
布施自治会寺前班と各地区のご門徒が御接待くださいます。

今回もたくさんのお参りがありました。
先輩はクイズを交えた優しいご法話をしてくださいました。

阿弥陀様の慈悲とは大慈大悲といいまして~
門徒一同とともに阿弥陀様のおこころを聞かせていただきました(゜-゜)

 

この後壮年会のみんなとお片づけして、打ち上げの壮年会をおこないました。
大変お酒がすすみ、朝が早かったこともあって
途中から1人寝てしまったのは残念至極!

次回は9月の秋季彼岸会!ご講師は釋慈海先生です!
またあの熱い法話を聞けるのを楽しみにしております(*^_^*)

 

2018年07月18日