こども弁当無料配布イベントの件

まずコロナウイルスの被害に遭われた方がの早期の回復と、
亡くなられた方々、またご遺族の皆様に謹んで哀悼の意をあらわします。

この度、5月21日に急遽イベントを開催しました。

まずこども園だいごの子供たちと、親鸞聖人幼少の像のまえでおまいり

ことしで親鸞聖人847年をお迎えいします。
例年ですと、降誕会というお聖人の御出世を祝う法要をするのですが
コロナウイルスの影響で中止を断念せざるを得ませんでした。

うちうちでということで、父と二人でやるつもりでしたが
お寺の鐘をききつけて子供たちも急遽参加してくださいました(*''▽'')

「四国新聞」インターネット記事
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/article.aspx?id=20200523000157

KSBのYoutube<新型コロナ>お寺でお弁当を無料配布 地域の子供たちと保護者を支援

また四国新聞や瀬戸内海放送(KSB)をごらんになった方はご存知の通り

緊急イベント「こども弁当無料配布」を行いました。
取り急ぎ準備したイベントでしたので、ご門徒方々への周知が行き届かず申し訳ありません。
今回のイベントでは東かがわ市馬篠の「プレッソ古川」さまの強力なお力添えのおかげで
無事130個のお弁当を子供をもつご家庭にお渡しできました。

こども達は無料としましたが、この度大人向けに500円のお弁当も用意しました。
ここでいただいた500円は本山本願寺で行っている子供たちの笑顔のための募金に寄付させていただきます

 

多くの方々のおかげで、ずっと休校になって、つらい思いをしたご家族を
少しでも笑顔にできたなら幸いです。

来年はコロナが収束して、もっとたのしいお寺イベントが開けたらいいなと考えております。

じゅーしょくっしたー(*''▽'')

 

2020年06月05日