春の彼岸会!

おかげさまで3月21日22日と春の彼岸会をお勤めさせていただけました!

昨今コロナウイルスが猛威を振るい
ほとんどのお寺が彼岸会・永代経の法要を取りやめました。
非常に残念なことです。
生死出ずる道を聞く聞法をこういったことで辞めてしまうのは大変もったいない事です。

当山でも延期か中止か話し合いましたが、やることで一致しました。

そのため手すりや椅子などをアルコール消毒
本堂の換気を徹底しての開催となりました。
ありがたくも2日間それほど寒くなかったのは幸いな事でした。

朝5時45分から彼岸会を告げる鐘つきをいたしました。

息子も張り切ってついてくださいました。

彼岸会をすると春が来たなぁと感じるんです。
僕も子供の頃父の後をつけて鐘を突かせていただいたものです。

法要には多くのご門徒さんがお参りに来てくださいました!
びっくりしました。
うちの周りでは薬局に列をなす人たちが多くみられ、
コロナを心配して誰も来てくれないんじゃないかと思っていたからです。

さぬき市のほとんどのお寺が彼岸会を中止した話を聞いていたのでなおさらです。
もう誰も来なくても僕一人でもお聴聞しよう!
そう思っていても誰もいないと寂しいなぁと思っておりました。

 

この春のお取次ぎは青年会でも少年連盟でもいつもお世話になっている
徳島県安楽寺からお越しいただいた千葉恒乗(ちばひさのり)先生です。

大変分かりやすく、ゆったりとした語りは本当に良かったです。

ご厚意で1週間ほどYoutubeに二日目の法話の様子をアップさせていただきます。
お寺に参れなかった皆さんどうぞお聴聞ください

(4月1日まで見られるようにいたしますので、それまでにお聴聞ください)

次回の夏参りには大御所の福間先生をお呼びしております。
ほんとすごい先生なのでぜひ初めての方もいつも来てくださる方も
みんなお聴聞ください!

 

じゅうしょくっした~(*''▽'')なまんだぶ!

2020年03月23日