僧侶紹介

 徳勝寺31代住職 
   釋 誠邦(しゃく じょうほう)
   筑後 誠邦(ちくご のりくに)

昭和57年 30代住職誠隆の長男として生まれる。
祖父・父・姉と同じく龍谷大学へ進学。
研究テーマは「坊主と在家の間」
著作 『大目乾連冥間救母変文』における救済方法の考察
           (印度学仏教学研究57-1号)

 

皆様のおかげをもちまして2014年に31代目徳勝寺住職となりました
まだまだ至らぬ事と思いますが、御門徒の皆様と共にお念仏の多いお
寺にしていきたいとおもいます。
 現在三人の子供たちに囲まれて楽しく仏事を営まさせていただいております。皆様と共に喜び多い徳勝寺になれれば幸いです。


 

若坊守
釋慧念(しゃく えねん)
筑後 めぐみ

 鹿児島出身。住職とは龍谷大学の同級生。
 普段は徳勝寺の事務や料理など裏方をしています。
 特技:英会話

 ご門徒様に助けられて坊守をさせていただいております。
 若院主ともどもよろしくお願いします。 


 前住職(先住・30世住職)
 釋誠隆(しゃく じょうりゅう)
 筑後 誠隆(ちくご のぶたか

 研究 : 因明関連
現在は徳勝寺責任役員。こども園だいごの理事長。
おつとめにもでてます。
毎月ひらかれる仏教講座の講師をしています。

 

 前々住職(29世住職)
 釋俊孝(しゃく しょうこう)
 筑後 俊孝(ちくご としたか
 
 本願寺派布教使
 保護司
 平成24年に往生
 龍谷大学卒
 戦時中は朝鮮半島へ学徒動員で出兵
 戦後は各国の戦地を回り慰霊へ
 布教師としても活躍