御文章拝読「在家の尼女房章」

女性の往生という命題は、仏教の思想史において大きな問題であった。現在でも女性の入山を禁止する宗派があるように、女性に厳しい仏教の側面がある。蓮如上人の時代もそういった考えが強く残っていた。その女性にむけて阿弥陀仏の救いを分かりやすく報せたのがこの御文章です。