ブログ

徳勝寺の活動報告ブログです

ブログ一覧

キッズサンガ!

例年通り今年の夏休みもキッズサンガが始まりました!

今年はちょっと料金体系ががわりまして、基本料金無料!
(どこかの携帯会社の宣伝文句みたい…)

プールなどの経費を最後に集金です(゜-゜

ともあれやることは変わらず「正信偈」のお勤めに始まります

もう子供たちもなれたもんで、すらすら読みます

いつも手こずる宿題ですが、今回は書院に机といすが入ったので、
クーラーの効いた部屋でやってます
リコーダー拭いたり歌うたったり、、、落ち着きはないですが~
みんなちゃんと終わるのか!?

表紙にもなってますが、今年はマイクロバスを住職が運転できるので
津田の松原へ海水浴に出かけました!
海に設置されたフローターまで男の子たちは泳いで行ってましたよ~
みんな元気ですねぇ~(>_<)

 

いじょう夏のご報告でした!

 

 

2017年08月05日

夏参り大盛況!

7月16日は当山の夏参り(盂蘭盆会)でした!
婦人会のみんなと一生懸命庭掃除した買いがありまして多くの方が訪れてくれました!

沢山用意したお斎もほぼ完売のようすでした(>_<)みなさまようこそのお参りでした

あさ5時45分から行事の前は鐘をついてます。
鐘の音聞きつけて娘が走ってきましたが、、、まだ眠そうですね(苦笑

蓮の花もきれいに咲いて天気も抜群!

夏だなぁ~蒸し暑いですが本堂のクーラー全開でお待ちしておりました

 

多くの方がお参りに来てくださいました。

外松先生の優しい語り口調なのにピリリとした御法話を聞かせていただきました。

 

今回は『蓮如上人御絵伝』も皆様に紹介できて住職感無量!

次回秋の彼岸会も楽しみです(*^_^*)

また元気に本堂にご参集くださいな!

 

 

 

2017年07月20日

住職の出張~

おぼうさんってずっとお寺にいるもんでしょ~とたまに聞かれますが、、、、

実はいろいろと研修もあります!

 

 

今回は広島県福山市へ本願寺派少年連盟中四国ブロック研修会へ参加してまいりました(^O^)

毎年各教区(山陰・安芸・備後・四州など)が引き受けて行われております。

要はこどもたちをお寺に招いて色々やることを研修するのですが、

 

今回担当の備後教区では囲碁9段の先生が、囲碁を通して子供たちと向かい合うプロジェクトの紹介、ならびに囲碁を使った触れ合い方研修など

さらに2日目は布にお絵かきができる塗料を作った会社からのプレゼンテーションでした。

今年の夏のキッズサンガはこれらを活用していこうと思います!(>_<)

 

 

追記 福山で食べたおいしいものたち

 

 

2017年06月29日

昔の法事!

こないだ法事に行った御門徒さんちの御文章箱に
昔行った法事の差定(式次第)が入っておりました。
今となっては珍しく大変貴重なものなので写真に
撮らさせていただきました。

昔の法事は前日の夜の一席目から始まり、そのお宅で一泊してのち
二日目から二席目、最終六席のお勤めをしておったようです。

簡単にお経の次第をまとめますと
一席目『仏説無量寿経 上巻』
二席目『仏説無量寿経 下巻(途中まで)』
三席目『仏説無量寿経 下巻(最後まで)』
四席目『仏説観無量寿経』
五席目『往生礼賛偈』
六席目『仏説阿弥陀経』
これらに各種念仏が入り太鼓・にょう・鉢・音木
導師は登礼盤と言って報恩講の時に住職が登る上座まで用意してます

表紙(昭和六年1931年)戦前の記録です

このような形で第一席から書かれていきます。
大体お経の前にカダが入るのは今と変わらないです

法要に参加したお坊さんのお名前などなど。。。
もしやこの人はあの方のじいちゃんか!?とか当時に思いをはせます。


戦前に行われた50回忌の法要。。。
こういった形式の法事を「ごねいり」と呼んでまして。
多くの親戚を呼び集めて盛大に行っていたようです。
僕もいままで2回だけ参加したことがありますが、
こんなにもキッチリ長いものではなかったです。。。
ありがたいものを見せていただきました!

ちなみに今はお寺さん3人よんで三部経を読む
普通の御法事をしていただいたところには
「差定」を差し上げております~
いつか子や孫が、今日の僕のように
御文章箱から発見するかもしれませんねぇ


若住職

2017年06月12日

蓮如上人御絵伝の御帰還

前回お知らせしたとおり、蓮如上人の生涯を絵巻物にしたためたお軸

『蓮如上人御絵伝』(れんにょしょうにんごえでん)が見つかり
修復を岩佐佛喜堂さんへお願いしておりましたものが、還ってきました。

このように本堂の左外陣におかけすることができるようになりました。

次回の夏参りには皆様にお披露目できることと思います。

どうぞ楽しみにして御参詣ください(^O^)

住職釋誠邦

2017年06月06日
» 続きを読む