daigo

ADSLはいかにして届くか

 

徳勝寺は
NTTの交換機から
約4kmも離れていた
 

NTTさんに断られてしまった

「ADSLが欲しい」‥‥悲しいことに、徳勝寺はNTTの交換機を置いてある場所から約4kmも離れているのだった。だから、何度ADSLが欲しいと申込をしても、「無理です」「ダメです」としか答えてもらえなかったのです。グスン。

しかし、考えてみれば本当に悪いのはNTTなんだぞ! 以前、交換機を置いてあった場所は「0879-43」番号のほぼ中心にあったのに、勝手に移動しちまったんじゃないか。そのお陰で、以前なら1.5km程度しか離れてなかったのに、4kmも離れることになっちまったんだから‥‥

ocnエコノミーは悲しい

それにしてもocnエコノミーは悲しい。128kbpsということなんだけど、最近のコンテンツはデカイから、ビデオやオーディオのデータを見ようとしすると、ブツブツ切れてしまって分からんようになってしまう。

しかも、ADSLから考えるととってもお高い金額を払って常時接続をしてるわけで、とっても悲しいことです。

後で分かったことだけど、IPをとったら金額的には大して変わらない。

お願いしてみました

NTTには友人がたくさん居るんです。もとNTT香川支社が運営していたオリーブネットというBBSの会の会長をしていたりしていましたのでネ。

それでいろんな人に相談してみたわけです。とりあえず張るだけでも張ってくれないかとか、言ってみたわけですが、やはり答えは同じなんです。要するに、0879-43-2023までの減衰率が58dbもあるから、使い物にならないということなんですネ。

打開策は‥‥?

ところが、フト閃いたことがあるんです。

徳勝寺の北境内地には門信徒会館だいごという徳勝寺の建物が建っているんです。この前に4車線道路が出来上がり、しかもNTTの幹線の張り直しを昨年やっておったんです。

ということは、そこから直接分岐されている線は減衰率が低いんじゃないか?

そこで試しに、0879-43-5772で申請をするということで話を持ちかけてみました。すると減衰率は理論上26dbだと言うんです。「これなら8Mでも行けますネ」というありがたいお言葉‥‥じゃあ8Mで申請させていただきましょう、と後はとんとん拍子に話は進んだのです。

結局、距離じゃないのヨ

0879-43-2023に来ている回線は、グルグル回って来ているんですネ。ところが、新たに道路がついて新しく幹線が張られた北境内地に来ている回線は、品質が良いというか、余計な回り道がないということなんでしょうネ。

要するに、距離の問題でお断りを受けた人は、自分の家の周りの電話番号でもう一度確かめてみてください。もしかすると、隣近所に減衰率が低い家があるかもしれない。もしあったなら、その家に引き込んでいる回線から引き込んでもらえばよいわけです。もちろん他人様の土地に引き回す必要がある場合は、先に菓子折りなどもってご挨拶に行くなりのネゴシエーションは不可欠になります。

うちの場合は、北境内地に引き込んでいる回線を自分の目で確かめて、そこから引っ張って引き込んでもらったわけです。もちろん新設として申し込んだわけです。でも、これはネットワークにしか使いませんので、電話番号はありません。

支払いは0879-43-2023からおこないます。

後処理の方法

後は、ocnエコノミーで取得しているドメイン名を継続して使うということで、リナンバ‥‥新たにグローバルアドレスを割り当てなおす‥‥してもらって、それをJPNICに申請してもらって、こっちはDNSを書き換えるとそれでOKということになります。

通常はこんな必要はありません。別にグローバルアドレスを持っていなくっても、ホスティングしてもらっているなら、DNSを設定する必要もないし、そのまま常時接続しているはずですからネ。

 
 
 
 
 
NTTと対決するには

 NTTは、かなり官僚制度がはびっこっている?のか、とっても頭の固い反応をします。たかだかADSLだけでも距離がどうの、減衰率がどうのといろいろ言ってくれるわけです。
 で、それを回避するためには、こちらがよほど頭を柔らかくしなくっちゃネ。それだって、結構楽しいんだから‥‥