名刺のアドレスは正しいの?

 

 

 @ttention!にも書いたのですが、1月24日に講演会の後、新年会がありました。名刺交換会というのがさすがに続いたわけですが、たくさんのお名刺をいただきました。

 

 しかしのかかし‥‥たくさんいただいたお名刺に書いてあるメール・アドレスがじつにアテにならないんです。これにはショックでした。

 というのも、ネットワーカー‥‥なんていう古い言葉はもう通じなくなってきつつある‥‥の名刺にあるメール・アドレスは自分だけを指していて、会社単位のメール・アドレスなどは記入しても「Information:nnnnn@xxxx.co.jp」となっているものです。自分のメール・アドレスとは基本的に別にしてあります。

 ところが、いただいた何枚かのお名刺にそのようなものがありました。これはちょっとショックでした。というのも、いただくときに「ちゃんとアドレスも入っていますので‥‥」と言われて頂戴したものですから‥‥

 

 また、メールを送っても届かないお名刺がかなりありました。これじゃあもっと意味がありません。あて先がない‥‥というか住所不定です。信用がなくなります。

 名刺にメール・アドレスなりホームページのURLなりを書き込むのは、ご自分の信用をアップさせるために入れているわけで、その記述に信用がなくなると肩書きまで信用を失ってしまいます。

 

 以上、十分にこころしたいものですネ。